出会い系サイトの運営で成功する秘訣とは?社長達が教えるテクニックを公開!

- 出会い系サイトの経営戦略・・・時にはサクラも必要です。

出会い系サイトの経営戦略・・・時にはサクラも必要です。

現在、インターネット上には多数の出会い系サイトが存在します。
数ある出会い系サイトにはあらゆる機能が無料で利用できる無料出会い系サイトもあれば、会員登録やメール送信など機能を使うたびに課金される有料出会い系サイトがあります。
また、出会いと一言で言っても、例えば真剣な交際を望んでいる人もいれば、今すぐ遊びに行ける人を募集するものもあります。
また不倫専門の出会い系サイトやバツイチの男女が集まる出会い系サイトなどなど、対象とする出会いの種類も様々です。

では、出会い系サイトを運営している社長は、どのような経営戦略を練っているのでしょう。
会員登録数が10万人を超えたある有料出会い系サイトを運営している社長さん(35)にお話をうかがいました。

「やっぱり、出会い系サイトって稼げるというイメージがありますし、実際稼げるんですよね。

私は有料の出会い系サイトを運営していますが、会員登録から相手へのメール送信を行う際にも課金しています。
そのため、もちろん相手も真剣なんですよ。
『お金を払ってもいいから、ステキな出会いを見つけたい』って思っている方ばかり。
だからこそ、そんな方々を応援したいし、それをビジネスに利用できると思ったんです。

このビジネスを立ち上げたのは今から5年も前のことになります。
最初の頃は大変でしたよ。
なかなか儲けにならなくて…。

ただ、いろんなサイトや掲示板に、『こんな出会い系サイトがある』って、紹介しまくりました。
インターネットだから、自然と広まっていく…なんて思ってましたが、それはぜんぜん違う。
ネット上だからといって、やっぱり営業活動をして、自分自身の出会い系サイトを広めていかなくちゃいけないんですよね。

あとは、あまり大きな声では言えませんが、最初の頃は「サクラ」も雇っていました。
会員登録をしたユーザに「こんなにたくさん会員登録してる人がいるんだ」って思わせなくてはなりません。
せっかくお金を払って登録してもらったわけですから、「ここなら出会えるかも」って思わせることが大切なんですね。

あっ、もちろん今は「サクラ」なんていませんよ。
ある程度、自分が運営している出会い系サイトの認知度が上がってしまえば、あとは周囲が勝手に評価を高めてくれるんですから。

これから出会い系サイトを運営したいと思っている方もたくさんいらっしゃると思うんですね。
私自身の経営戦略としては、やはり軌道に乗るまでをいかに努力するか。
詐欺をしてはいけませんが、「サクラ」を使うのも最初のうちは経営戦略の一つ。
法に触れない範囲でいろいろやってみるのが大切かなって思いますね。」

  « 前の記事: を読む   次の記事: を読む »

Copyright(C)2016出会い系サイトの運営で成功する秘訣とは?社長達が教えるテクニックを公開!All Rights Reserved.