出会い系サイトの運営で成功する秘訣とは?社長達が教えるテクニックを公開!

- 女性の心をつかむのが出会い系サイトの経営戦略

女性の心をつかむのが出会い系サイトの経営戦略

今やインターネットで出会いを見つけることも非常に一般的なものとなってきました。
ネット上には様々な種類の出会い系サイトがあり、真剣な出会いを求めて、たとえ有料であっても多くの方が会員登録しています。
近年では、会員登録者の数が100万人を超えるような大手の出会い系サイトもあり、出会い系サイト業界はさらに競争が熾烈になっています。

そこで、ある人気出会い系サイトを運営しているA社長に、現在の経営戦略を伺いました。

−今、社長が運営されている出会い系サイトの会員登録者の数はどのくらいですか?

過去に登録していた方や、今、利用している方、すべて含めて100万人くらいですね。
素敵な出会いを見つけることができたとか、結婚しましたとか、そんな喜びのメールも良くいただくようになりました。

−ここまで大きなサイトにするには、かなりのご苦労もされたんじゃないですか?

そりゃもう。
なんせ、出会い系サイトって男女の出会いをアシストするもので、常に需要があるコンテンツじゃないですか。
特に仕事ばかりで出会いを見つける時間がないと言う方や、オクテで異性と話せないと言う方…そういった方にだって、出会いたいという気持ちはあるんですね。
晩婚化が進む現代だからこそ、このコンテンツは力を発揮すると思っています。

ただ、世間一般には出会い系サイトってイメージが悪いんですね。
出会い系サイトそのものにサクラが多いとか、また、出会い系サイトに関連して詐欺や殺人事件も起きたりしている。
特に女性に関しては出会い系サイトに抵抗や恐怖を感じる方も多いようです。
見ず知らずの人とメールのやり取りをするわけですから、まあそれも当然ですけど。

−では、どのような経営戦略で大手の出会い系サイトに育て上げたのですか?

出会い系サイトは男女がいてこそ成立するものなんです。
だから、出会いを求めている男性ばかりが登録してもいけないんですよね。
男女のバランスを整えるためには女性にいかに安心して会員登録してもらえるか、それこそが経営戦略でしょうね。
女性の間で「あのサイトは安心して出会いが探せる」と思ってもらえるようになれば、こちらのもんだと思います。
ターゲットを女性に置く、それが我が社の経営戦略です。

  « 前の記事: を読む   次の記事: を読む »

Copyright(C)2016出会い系サイトの運営で成功する秘訣とは?社長達が教えるテクニックを公開!All Rights Reserved.